MOTOマテリアルページメニュー

お問い合わせフォーム

お気軽にご相談ください。

MOTO Blog

バイクのことや日々のこと

マテリアルブログ

前の記事

近畿スポーツランド ロードレースシリーズ最終戦

昨日は、お店を臨時休業にさせて頂き、近畿スポーツランドで行われた
ロードレースシリーズ最終戦 KTC杯に参加してきました。

もう10月末になると、朝夕の冷え込みが秋を体で感じるほど、路面温度もかなり低くなっています。
そんな中、練習走行でいきなり転倒してしまいました。
幸い大きなダメージは無かったのですが、これでかなり委縮してしまったような気がします。

2018-10-28 近畿スポーツランド最終戦.jpg

続いて予選ですが、今年一年の集大成としてグロムで43秒台突入!!を目指して、タイムアタックしましたが、思う様にタイムが伸ばせず43秒3で終了。

午後の決勝レースは、プログラムの終盤、M-GPの一つ前に行われました。
その頃には、10月末の日没時刻の影響で気温がどんどん下がり、日影が出来て路面温度もかなり下がっていた様です。
そんな中、HRC GROMカップのレースが始まりました。
2周のサイティングラップの後、レーススタート予定ですが、そのサイティングラップ中に、GROMカップのランキングトップの後藤選手が転倒!!

後藤選手は、そのままピットに入ってしまって、スタートラインに並べないままレースがスタートしました。
これはひょっとしてシリーズチャンピオン?!と他力本願ながら心の中で思ってしまいました。
レースが始まって、スタートを少しミスって秋田選手にパスされて2番手で1コナーに入った後、2コーナーを曲がった直後、自分の後ろで多重クラッシュ発生!!赤旗中断!?
ゆっくりとホームストレートに戻ってスターティンググリッドで、レースの再スタートを待っていると、応急修理を終えた後藤選手がコースに戻ってきました。
これで自分がチャンピオンを取れる可能性が、ほぼ無くなってしまいました。

ヨシ!気を取り直して、今度は他力本願ではなくて、後藤選手と直接対決で競り勝ってこのレース優勝を目指す!!
仕切り直しのレースがスタートしました。
今度は、スタートが決まり後藤選手を抑えてホールショット!!を奪いました。
このまま後続を引き離して、ぶっちぎりの優勝!!!を目指します。
しかし、路面温度が下がり始めてサイティングラップ&スタート直後の転倒を見ているので、ビビッてなかなかペースが上げられません。
モタモタしている間に、奇跡の復帰をした後藤選手にさくっと抜かれて、2位を走行します。
もう一度、抜き返してやる!!と思い頑張っていましたがパスできる程ペースが上がりません。
それどころか、後ろから堺本選手も猛プッシュしてきます。
何とかブロックして走りますが、後藤選手がどんどん逃げていきます。
その後、何とか後続をブロックし続けて2位をキープしてチェッカーを受けましたが、完敗です。

今思うと、他力本願が脳裏をよぎった時点で勝負ありだったんでしょうね。
また練習して、2019年の近スポのレースに出たいと思います。

1位が取れない マテリアル上原

サーキット|2018.10.29