MOTOマテリアルページメニュー

お問い合わせフォーム

お気軽にご相談ください。

MOTO Blog

バイクのことや日々のこと

マテリアルブログ

W650 キャブレターO/H

突然、エンジンの調子が悪くなったという事で、入庫してきました。
症状を聞くと、アクセルを戻すと【パンパン】とアフターファイヤが出るそうで、スピードも40km/hしか出ないとの事でした。

キャブレター不調の症状なのですが、バラす前にキャブレターのパイロットスクリューを触って確認します。
パイロットスクリューが外れる直前まで開いてみましたが、かなりリーン(薄い)みたいです。

では、キャブレターをバラして見ます。

AF57B9B5-8B4C-45C6-B2E4-0549E43752C4.jpeg  W650キャブレターO/H

予想以上の不具合っぷりです。
どなたか前回キャブレターを開けた時に、フロートパッキンを替えずに、液体ガスケットで誤魔化したんでしょうね。


19AA597D-4C0D-4593-BA66-F630BC1B6EBB.jpeg  W650  メインジェット詰まり

メインジェットに、はみ出た液体ガスケットが見事に詰まってました。
キャブレター内部をキャブクリーナーで掃除して、細かな通路のとおりを確認してキャブレターを組みなおします。
当然、フロートパッキンは新品を取り寄せて交換しました。

記事URL|2019.06.22

マグザム ブレーキパッド交換

いつも通常のメンテナンスをさせて頂いている、ヤマハのマグザムです。
通勤で、まぁまぁ長距離を往復されているので、消耗品の交換サイクルが早いです。
今回は、ブレーキパッドの交換です。

2749CE25-1FFE-4958-BA9C-8E0CB97E97C8.jpeg  マグザム  ブレーキパッド

交換時期が、ちょっと?いや、かなり過ぎてますね。
ちょっと前から、シャリシャリって感じの音がしていたそうなので、パッドの摩擦材が無くなってしばらく走られたみたいですね。

幸いローターはそれほどダメージが無かったので、そのまま使用しました。

ビッグスクーターのリアブレーキのパッドチェックは見難くて、特にマグザムはほぼ見えないです。

記事URL|2019.06.08

DR-Z400SM エンジンO/H完成

長らくお待たせしていた、DR-Z400SMのカウンターシャフト交換の為のエンジンO/Hが完成しました。

8E901CE7-1C71-498A-8FE0-6F840628E5B1.jpeg  DR-Z  カウンターシャフト

例の破損したカウンターシャフトと、新品との比較です。
こんだけ肉厚が違うと同じ部品番号で良いんですかね?

腰下を開けるので、エンジンの着脱、クランクケースの分割等、2度手間にならない様にクランクシャフトASSY、ベアリング類をすべて交換しました。

腰上のシリンダーとヘッドは、許容範囲だったのでそのまま使用して、ピストンだけ交換してタペットシムの調整をしました。

エンジンの始動の動画です。

記事URL|2019.06.07

C70 スーパーカブ キャブレターO/H

古いスーパーカブ70の修理依頼を受けました。
長い歴史のあるスーパーカブの中でも、特徴のあるモデルみたいです。

99B8BC26-989C-4946-912E-2C337974DE4B.jpeg  C70カゴメハンドル

カゴメハンドルと呼ばれているハンドルです。
その名の通り、カゴメが羽ばたいている様なシルエットです。


F8FADDA3-2F24-477B-9532-27651287DDC8.jpeg  C70クジラエンジン

通称クジラエンジンと呼ばれているそうです。
あ~、このフィンみたいなのがクジラの・・・ハイハイ・・・

ちょっと何言ってるか分からないです(笑)


8011FBBA-1D13-46F3-9587-0F692DC5AA0C.jpeg  C70 キャブレター

少なくとも、10年以上放置してあったらしいですが、1年以上は全部一緒に見えます。

記事URL|2019.05.27

KTM 450SMR エンジン始動

DAAD5B1B-4294-453F-94B1-0942C5391D5A.jpeg  450SMRエンジン完成

長らくお待たせしていた、KTM 450SMRの部品がやっと揃い、エンジンのO/Hが完成いたしました。


エンジンを車体に搭載して、始動チェックの様子を動画で撮ってみました。

記事URL|2019.05.25